歴史

1952
1952(昭和27)年7月4日にボートレース津は全国公認第1号として、レースのしぶきを岩田川河口にあげた。
初日の様子を「全国のトップを切って開始されたボートレース津第1回レースは3日間新装の岩田川河口レース場で開幕、海のスリルを味わおうとスタンド、突堤、対岸など鈴なりの観衆は約1万5,000(中略)同日は入場人員6,239名、総売上405万7,500円」と『伊勢新聞』は報じた。
1956



モーターボート記念競走開催(優勝者 鈴木成彦選手)
1962
レースコースが岩田川河口のために船の航行があった。写真は海上保安庁の巡視艇が出港していくところ。
1964

開設11周年記念レース
入場式典

1969

現住所(津市藤方)に
移転し開設

1970



競艇界初の舟券発売機を導入
2000

スタンド新設
(現スタンド)
2002



SG競艇王チャレンジカップ開催(優勝者 植木通彦選手)
2005



SG全日本選手権競走開催(優勝者 太田和美選手)
2011

外向発売所「津インクル」オープン

2013



SGチャレンジカップ競走開催(優勝者 森高一真選手)

周年優勝者一覧

  • 第1回〜第20回
    第1回1953年山下正義
    第2回1954年練木 昇
    第3回1955年前川 守
    第4回1956年倉田栄一
    第5回1957年下地鶴雄
    第6回1958年中野実雄
    第7回1959年下地鶴雄
    第8回1960年楠 和男
    第9回1961年倉田栄一
    第10回1962年倉田栄一
    第11回1963年中野信次
    第12回1964年山岡豊年
    第13回1965年長瀬忠義
    第14回1966年貴田宏一
    第15回1967年瀬戸晴雄
    第16回1968年彦坂郁雄
    第17回1969年彦坂郁雄
    第18回1970年佐藤 勝
    第19回1971年柴田 稔
    第20回1972年石原 洋
  • 第21回〜第40回
    第21回1973年北原友次
    第22回1974年村上一行
    第23回1975年渡辺義則
    第24回1976年岩口昭三
    第25回1977年松本 進
    第26回1978年瀬古 修
    第27回1979年淺香 登
    第28回1980年彦坂郁雄
    第29回1981年淺香 登
    第30回1982年国光秀雄
    第31回1983年加藤峻二
    第32回1984年瀬古 修
    第33回1985年加藤峻二
    第34回1986年今村 豊
    第35回1987年瀬古 修
    第36回1988年大嶋一也
    第37回1989年村田瑞穂
    第38回1990年野中和夫
    第39回1991年荘林幸輝
    第40回1992年桑原淳一
  • 第41回〜第60回
    第41回1993年西島義則
    第42回1994年野中和夫
    第43回1995年新良一規
    第44回1996年山崎昭生
    第45回1997年6月10日松井 繁
    第46回1998年6月14日松井 繁
    第47回1999年6月13日西島義則
    第48回2000年10月29日山下和彦
    第49回2001年6月3日濱野谷憲吾
    第50回2003年1月26日今村 豊
    第51回2003年9月28日松井 繁
    第52回2004年4月18日太田和美
    第53回2005年5月19日矢後 剛
    第54回2006年6月6日濱野谷憲吾
    第55回2007年6月21日井口佳典
    第56回2008年6月10日松井 繁
    第57回2009年12月14日安達裕樹
    第58回2010年6月17日濱野谷憲吾
    第59回2011年9月22日井口佳典
    第60回2012年9月4日松井 繁
  • 第61回〜第66回
    第61回2013年7月18日井口佳典
    第62回2014年5月8日松井 繁
    第63回2015年5月17日茅原悠紀
    第64回2016年4月10日篠崎元志
    第65回2017年10月13日魚谷智之
    第66回2019年3月3日瓜生正義
    第67回2019年5月15日中澤和志