2日目
足比べは山田、そして鳥飼!

岡が大外強襲を決めドリーム男に輝いた。2連対発進を決め早くも流れを作ったか。2日目は1レースの1枠とポイントアップも必至となった。パワーゲームを引っ張るのは山田、鳥飼の両者にF2平高だ。山田と鳥飼は12レースで直接対決、枠有利に鳥飼が人気を背負うだろうが二人の気配比較はしっかり見ておきたいものだ。佐々木は緒戦こそ勝ったものの内容的には不安いっぱいのものだった。後半のドリームは1枠で撃沈、大きな整備を進めてこれでは先行きは怪しいものか…。野澤、新美の主力陣も苦戦ムード漂うが、逆に伏兵陣の出番も増えるというものか。栗城、増田に高配当の期待がかかる。

  • 4261/A1/三重岡 祐臣
  • 4150/A1/静岡山田 雄太
  • 3703/A1/福岡鳥飼 眞
  • 4928/B1/東京栗城 匠