開設68周年を迎え、つつじ賞王座決定戦からツッキー王座決定戦へと新生した津周年記念競走。
リニューアルの経緯や節目の年の歴代優勝者、直近の優勝戦を振り返り、
津周年記念のあゆみを辿りましょう。

公募にて新名称を募集し決定した「ツッキー王座決定戦」ですが、今回はその経緯に迫ります! ここでしか知ることのできない津ファン必見の情報をお見逃しなく!

なぜ周年記念競走の名称を新たに変更することになったのですか?

年号が変わる稀有な機会でもあり、新たな時代の幕開けにふさわしい名称を望む声が挙がったためです。

「ツッキー王座決定戦」が新名称に採用された理由や決め手を教えてください。

名称はボートレースファンから公募しました。津のマスコットキャラクターとして親しまれている「ツッキー」、つつじ賞の頃から馴染みのある「王座決定戦」が付いた、類似の名称の応募も多数あり、ツッキーを冠にした名称とすることで今まで以上に周年記念に親しみを持っていただくためです。

他の応募で終盤まで候補に残っていたものはありますか?

「ツッキーキング決定戦」や「伊勢湾王者決定戦」、「伊勢湾竜王決定戦」などです。

今後「ツッキー王座決定戦」をこんなレースにしていきたいという展望はありますか?

これまで以上に親しみを感じていただき、ボートレース津の周年記念レースとして、広くボートレースファンに認知していただき、盛り上げて行きたいと思います。

過去67回開催されてきた津周年記念競走の歓喜の瞬間を三重支部選手の優勝記録の紹介や直近3大会の優勝戦リプレイとともに振り返ってみましょう。

三重支部
優勝選手一覧

直近3大会
優勝戦リプレイ

三重支部優勝選手一覧
第4回 1956年
第9回 1961年
第10回 1962年
倉田栄一
第26回 1978年
第32回 1984年
第35回 1987年
瀬古修
第27回 1979年
第29回 1981年
淺香登
第37回 1989年 村田瑞穂
第55回 2007年
第59回 2011年
第61回 2013年
井口佳典
第57回 2009年 安達裕樹

直近3大会優勝戦リプレイ