初日
池田に夢中の6日間!

今節の中心は池田。G1は除外となっているが、賞金ランクはSGグラチャン優勝もあり7位へつけている。今後は地元とこなめダービーが控えているが、しっかりといい流れをつくって向かいたい。池田をぐらつかせるとすれば大池か。昨年江戸川で記念ホルダーとなり今年はメモリアルにも出場。スタートにターンとレベルアップは着々と進んでいる。西野、石田も果敢なレーススタイルだが地元を代表する南も好勝負へ持ち込む。予選組にも楽しみな顔触れ。松本に金子といった今から売り出す面々に大賀、村田といったマスターズ世代にも強豪がそろった。女子では優勝機を手にした佐々木に注目だが、山下もどこかで高配当を演出するかも。

  • 3941/A1/愛知池田 浩二
  • 4468/A1/東京大池 佑来
  • 4812/A1/徳島西野 雄貴
  • 3811/A1/静岡石田 章央